全品送料無料 配送に関するお知らせはこちら

2024.04.21
RIPE ARK

不朽の名作「TABI ANKLE BOOTS」にスパイスを

SHOP INFO

RIPE ARK
ライプアーク
ADDRESS
〒320-0861
宇都宮市西1-3-6
TEL
028-633-0533
OPEN
12:00-19:00

SHOP SNS

  • instagram

SHOP MENU

  • 皆さんこんにちは、清野です。


    最近ずっと洋服見ています。

    ずっと。

    それはそれはずっと。

    欲しい洋服はとめどなく出てくるのですが

    手持ちの物でスタイリングを考えると

    どこか物足りない気がしてならないんです。

    そこで気が付きました。

    自分の手持ちは黒のシューズが9割なことに。

    「あ、アクセントになるブーツ欲しいな」と。

    そういう時のスマホって怖いですよね。

    Instagramのオススメにベージュのタビブーツを履いた

    イケメンでセンス抜群のフランスのモデルさんが

    丁度出てきたりするんですよ。

    言わずもがな痺れました。

    その方はインディゴのワイドデニムに、

    ショート丈のムートンコートを着て

    ベージュのタビブーツを。

    そしてバッグでもベージュを使い、

    小物でも合わせていました。

    スタイルとセンスの暴力。

    そしてよく見ると普段はモノトーンの洋服が多いんですよ。

    その時感じました。

    「こうなるしかないじゃん...」と。

    ベージュは個人的になぜか避けてきたカラーなのですが

    ものすごく万能で、

    アクセントになると改めて知ることが出来ましたね。

    ありがとう、通りすがりの最強のモデルさん。

    というホクホクの気持ちを密かに抱いて出勤すると、

    新入荷で入って来ていたんですよね。

    新色新型のタビブーツが。

    え、心読まれてます?

  • Maison Margiela

    TABI ANKLE BOOTS H60

    ¥209,000

  • もはや説明不要の名作ですが

    日本の履物”足袋”から着想を得て作られた

    Maison Margiela(メゾン・マルジェラ)のアイコン的存在である

    「Tabi Ankle boot 6cm(タビ アンクル ブーツ)」

    以前のブログでも書かせていただきましたが

    私はキャメルレザーのブラックを所持しています。

    きっとあるあるだと思うのですが

    他のカラーも欲しくなっちゃうんですよね...

    今回のこちらは

    メダルブロンズというカラーで牛革のスウェードです。

    元々ダメージ加工が施されており、

    履き込んだような風合いが特徴です。

    まさにブランドらしい加工の雰囲気です。

    加えて、経年変化も楽しみな牛革のスウェード生地。

    1人1人の履き方で個性を出していただけたらなと思います。

  • モノトーンとの相性の良さが分かりますね。

    浮いてしまうのではないかと勝手に感じていたのは

    勉強不足でした。

    足元のアクセントで周りとも差を付けられるかと。

    私も2足目を購入するならこのカラーが最有力候補です。

    このスウェードを活かしたカラーとリアルなダメージ加工も

    絶妙でマルジェラならではのバランスかなと感じています。

    リアルなダメージも汚さは一切感じさせず、

    もはやオーラがあります。

    むしろこの加工のものが私は欲しいと感じました..。

    クラシカルな中にも少しスパイスがあって、

    初期段階でこのオーラなので

    履き込んだ姿が本当に楽しみです。

    タビブーツは気になっているけど

    周りとあまり被りたくないという方にも

    是非オススメしたい一足です。

    私もいつの日かあの日見たモデルさんのような

    オーラ出せるように努力します。






    ではまた。




    清野

SEINO
RIPE ARK
SEINO
このスタッフのブログをみる

PAGE TOP