24SS PREORDER

全品送料無料 配送に関するお知らせはこちら

2021.12.29
ARK STANDARD

【RED WING】IRON RANGER 8084と8111

  • 実用的ワークブーツからアメカジに派生した1足

  • こんにちは

    ARKSTANDARD
    SATOです。

    今回はブーツでお馴染みの

    RED WING】(レッドウィング)

    からアイアンレンジャーなる1型を

    ご紹介します。

    では見ていきましょう

  • こちらがRION RANGER(アイアンレンジャー)

    名前の由来は

    レッドウィング社のあるアメリカ

    ミネソタ州の北部にある

    アイアンレンジという炭鉱で

    働くワーカー達が履いていた事から

    アインレンジャーと呼ばれています。

    つまり「安全靴」です。

    ARKSTANDARD
    では2カラー

    取り扱っており

    8084
    がブラック、8111がアンバーと

    なります。型は同じ。

    様々な角度で見ていきましょう

  • こちらがアンバー(8111

  • こちらがブラック(8084

    こうして見てみるとブーツといえば

    もちろんブーツですが各ディテールが

    肉体労働に向けた作りになってます。

    まずはこのアイレット

  • 同じくレッドウィングのIrish Setter

    あたりとは違い、上部はフックに。

    素早く脱ぎ履きができます。

    次はトゥの部分。

  • お馴染みのモックトゥやラウンドトゥ

    ではなくキャップドトゥと呼ばれる

    つま先は一枚革が巻きつけられています。

    現代で言う安全靴の鉄板代わりに指を

    保護する役割となっていました。

    そしてレザー

  • レッドウィングの中で「ハーネス」

    と呼ばれているオイルドレザーは

    芳醇なオイルを含んでしっとりとした

    ウェットな質感となっています。

    クロームやクロンダイクと違い

    新品の状態でもかなり柔らかい革です。

    十分なオイルが含まれているので

    頻繁なお手入れも必要のない初心者の方

    にもオススメな1足です。

    ただ、物持ちの秘訣はやはり日々の

    メンテナンスが重要です。

    そしてソールはビブラムの#430ミニラグ

    ソールを採用しており、グリップ力に

    優れています。

    ビブラムはアウトドアブランドでも

    かなり普及しているら万能ソールですね。

    日常的にも履きやすい、スタイルを

    選ばない見た目なのでアメカジコーデは

    もちろんカジュアルなスタイルに

    ハマる1足です。

    経年変化でどんどんカッコ良くなります。

    中でも履きやすさに定評のあるモデル

    なので、ブーツを探している方

    いかがでしょうか!

    それではまた。

  • RED WING

    IRON RANGER No.8111

    ¥50,710

  • RED WING

    IRON RANGER No.8084

    ¥50,710

SATO
ARK STANDARD
SATO
このスタッフのブログをみる

PAGE TOP