サマーセール
全品送料無料 商品のお届けについてはこちら
2021.11.12
ARK STANDARD

【CANADA GOOSE】着てみました

  • 今回はARMSTRONG HOODYです!

  • 皆さんこんにちは


    ARKSTANDARD
    SATOです。


    今日もご覧いただきありがとうございます。


    最近、推しに推しまくっている


    CANADA GOOSE】(カナダグース)


    から1モデルをご紹介出来ればなと


    思います。


    もうCANADA GOOSEが必要な季節


    ですね。


    今回はARMSTRONG HOODY
    (アームストロング フーディ)です。


    前にも紹介しましたが、改めてその


    スペックを確認していきましょう。

  • 当店でご用意があるカラーは


    ブラック、ブルー、アトランティックネイビー


    3色になります。


    肝心のスペックです。


    こちらはSlim FIT


    カナダ規格の中でもシャープな設計で


    フィット感の強いモデルです。


    レングスはHip


    バックスタイルはお尻にかかるくらいの


    丈感となっております。


    気になるフィルパワーですが


    こちらはなんと750フィルパワー


    他のモデルより頭ひとつ抜けています。


    というのもアームストロングは


    カナダグース特有の生地


    ARCTIC TEC」を使っていないため


    この数値を確保しています。


    ARCTIC TEC
    はかなり優れものの生地


    ではありますが、耐久性ゆえに硬さと


    重量が出てしまうためフィルパワーを


    あげられないんです。


    が、アームストロングは生地上の制限が


    無いのでダウンがのびのびと空気を含め


    るゆえに750と高水準を確保しているんです。


    フィルパワーは、数値が大きいほど


    中に空気を含める状態となります。


    その空気の断熱効果でより保温性が


    高くなるにつれて数値も上がっていき


    ますが、この数値がダウンの品質を


    語る上でかかせないものとなります。


    一般的に500以下は低品質、600700


    が良品質、700〜より上は高品質の


    ダウンとされています。


    なのでアームストロングは高品質になる


    わけですね。


    話が逸れてしまいましたが、


    650
    前後の他のモデルがダメって事では


    ないのであしからず。


    他のモデルは生地の耐久性を確保してる


    ゆえにフィルパワーを抑えたものになります。


    なのでどれを探すかによって適正の


    モデルが変わってくるイメージですね。


    アームストロングは軽さ、保温性を重視


    してる方にとっておきのモデルになります。


    長くなってしまいました。


    今回はLを着用してみたのでサイズ感の


    比較も見ていただけたらと思います

  • こちらはサイズS


    SATO
    172cmの標準体型(筋肉質)


    ですがSで問題なく着れます。


    タイトなシルエットが良い方はS


    大丈夫です。


    今回はLも着てみたのでそちらも。

  • こちらはLサイズ。


    画像だといまいち違いがわかりずらい


    かと思いますが、体感は全然違います。


    S
    Lの振り幅だと変わってくる


    のは無理もないですがかなりゆったり


    しました。


    ARCTIC TEC
    によるホールド感が少ない


    ので他のモデルに比べて同じLでも着心地


    が全然違います。


    ゆったり着たい方はMLで良さそうです。

  • アームストロングの由来かは


    わかりませんがかなり長いリブを内蔵


    しているのでグローブいらずなとこも


    嬉しいポイント。

  • ARCTIC TECほどの耐久性はありません


    が実はRIPSTOPなので裂傷に対する


    予防はしています。

  • また、画像だとややわかりづらいですが


    肩や袖、カフスの生地が切り替わって


    おり、摩擦が多い部分の耐久性を


    保持しています。


    軽い作りも魅力ですが、こういった細部


    の設計が最大の魅力じゃないかと


    思っています。


    ダウン+@で生地の性能やディテール


    などを求めるのであれば間違いなく


    この冬は


    CANADA GOOSE】をオススメさせて


    いただきます。


    以上、ARMSTRONG HOODYのレビュー


    でした。是非。

  • CANADA GOOSE

    ARMSTRONG HOODY (アームストロング フーディー)

    ¥110,000

  • ちなみにこのモデルの丈が長くなった


    モデルがARMSTRONG PARKAです。

  • CANADA GOOSE

    ARMSTRONG PARKA (アームストロング パーカ)

    ¥118,800

SATO
ARK STANDARD
SATO
このスタッフのブログをみる

PAGE TOP