DOWN FAIR

全商品送料無料

2020.10.18
CORNER'S ARK

【CORNER'S ARK】recommend knit.

  • こんばんは、狐塚です。


    すっかり寒くなりましたね。


    9月はずっと暑くて、秋冬スタイルのイメージがしにくい気候でしたが、寒くなるとこれからの洋服のイメージもしやすくなって、毎日多くのお客様が新しいお洋服を探しに来られています。


    お客様によって多様なニーズがあるのはもちろんですが、今回は秋冬スタイルのインナーの要である「ニット」にフォーカスしてご紹介させて頂きます。

  • AURALEE

    BABY CASHMERE KNIT P/O

    ¥62,700

  • AURALEE

    BABY CASHMERE KNIT P/O

    ¥62,700

  • AURALEE

    BABY CASHMERE KNIT P/O

    ¥62,700

  • まずは毎シーズン絶大な人気を誇るAURALEEのカシミヤシリーズ。


    こちらはクルーネックタイプで、一番ベーシックに着まわせるデザインです。


    個人的なイメージとしては大人の方からのリアクションが特に良くて、デニムやスニーカーと合わせたカジュアルスタイルの一点豪華主義のスタイルにもってこいです。


    本当に気持ち良い素材で、ずっと着ていたくなるようなニットです。

  • 新色のホワイトも良い感じ。


    もちろん定番ブラックカラーもおススメです。


    ベーシック、だけど上質。最高。

  • AURALEE

    BABY CASHMERE KNIT CARDIGAN

    ¥68,200

  • AURALEE

    BABY CASHMERE KNIT CARDIGAN

    ¥68,200

  • こちらも定番のカシミヤニットを使用した新作のカーディガンタイプ。


    さらっと羽織れるカーディガンタイプなら、ちょっと肌寒い日にサラッと羽織れるので使用頻度も高いと思います。


    カーディガンって優等生なイメージがあるかもしれませんが、カットソーの上からラフに羽織っても素敵ですよ。


    少し贅沢だけど、オフィスカジュアルなんかにも◎ですね。

  • うん、良い感じ。


    注意点として、本当に肌触りが良すぎるので、周りの人から無駄にボディタッチが増えるかもしれません。


    ご注意くださいませ。

  • AURALEE

    CAMEL WOOL MIX KNIT TURTLE NECK P/O

    ¥48,400

  • AURALEE

    CAMEL WOOL MIX KNIT TURTLE NECK P/O

    ¥48,400

  • 続いてはキャメルウールを使用したタートルネックニット。


    希少なベビーキャメルと極細繊維のエクストラファインラムウールを掛け合わせ、多色の杢糸を撚り合わせたMIX感のある色合いがたまらないローゲージニットです。


    袖口や裾はリブではないので、カットソー感覚でラフに着られるニットですね。


    サイジングもベーシックなボックスシルエットなので、大人びた印象で着用出来ますよ。

  • ローゲージニットなのでボリューム感が心配という方もいらっしゃるかもしれませんが、着てみると意外とボリューム感は抑えられていて、インナーにも使いやすいと思います。


    続いてはこちら。

  • crepuscule

    【別注】crew neck

    ¥18,700

  • crepuscule

    【別注】crew neck

    ¥18,700

  • 毎シーズン何かしら別注をお願いしているcrepusculeのクルーネックニット。


    インラインではスリットデザインの入った鹿の子SWがリリースされていたので、そのデザインをウールニットで再現して頂きました。


    ぱっと見はベーシックなクルーネックニットなんだけど、適度なボリューム感と落ち感、裾の脇スリットが丁度良いアクセントになっています。


    ニットは着たいけどケアが大変そうという方、ご安心ください。


    こちらのニットはウール×ナイロンのニットで剛性もあり、デイリーに使いやすい素材感です。


    細かい事は気にせずに、スウェット感覚でガシガシ着てもらいたいです。

  • といった感じです。


    他にも山ほど紹介したいニットがありますが、本気出したら朝までかかりそうなので本日はこの辺で。


    皆様の素敵なニット探しの参考になれば幸いです。


    それでは、また。


    CORNER'S ARK 狐塚

KOZUKA
CORNER'S ARK
KOZUKA
このスタッフのブログをみる

PAGE TOP