DOWN FAIR

全商品送料無料

2020.05.30
MUSEUM ARK

Tシャツについて。

独断と偏見のもとに、今回はANATOMICAのTシャツについてです。
  • パリ4区のBOURG-TIBOURG通りにオープンしたセレクトショップ「ANATOMICA」のオリジナルブランド。

     

    独自のフィット感への美学・哲学を持っているブランドであり、
    服作りの際のディティールへのこだわりもかなりのものだと、個人的には思っています。




    それゆえ、開店当時は押し売りと嫌がられたこともあるとか。。




    こちら、そんなブランドのポケットTEEです。

  • 米綿の生地を使用した、ジャパンメイド品。
    脇に接ぎ目の無い丸胴仕様により、着用時のストレスを無くした1枚となっています。




    1枚で着てもても透け感がでない、シャリ感のある肉厚生地で作られています。





    個人的には、
    程良くゆとりがある身幅・気持ち長めの袖丈に対し、ネックは比較的狭めという独特なボディーが絶妙だと思っています。

    ラフな印象を感じる生地を採用しているのに、抜けすぎていないというか、どこかきれいな印象があると言いますか。

    ブランドの思想を色濃く感じられる1着だと思います。

  • ピエール氏曰く、
    「ANATOMICAではマーケティング戦略を練ることは無い。ANATOMICAで唯一対象とされるのはスタッフを含めANATOMICAが推し進めるフィッティングを理解できる顧客だけであり、店舗スタッフが全ての商品に対して個々に採寸しそれを納得できる顧客だけである。」
    との事。




    洋服はもちろんかっこいいですが、
    「分かる人にだけ分かればいい」という反商業的思想も、個人的にはすごく好きです。

  • ANATOMICA

    POCKET TEE S/S made of USA yarn

    ¥7,700

TENMAYA
MUSEUM ARK
TENMAYA
このスタッフのブログをみる

PAGE TOP