実用的でオシャレな「アークテリクス」のジャケットおすすめ25選

アークテリクスのジャケットは、トレンドに敏感な若者から趣味としてキャンプやハイキングを楽しむ人、本格的な登山家まで幅広い人々に支持されています。洗練されたデザイン性と高い機能性・耐久性を両立していることが、アークテリクスのジャケットが人気を集める理由です。

しかし、アークテリクスでは膨大な種類のジャケットが販売されているため、どの商品を選ぶべきか悩んでしまう人も少なくありません。

そこで今回は、おすすめのアークテリクス製ジャケットをご紹介します。シチュエーション別で詳しくご紹介しているため、アークテリクス製ジャケットに興味のある方はぜひ見てみてください。

1.人気のアウトドアブランド「アークテリクス」とは

アークテリクスは、カナダの登山家が1989年に設立したブランドです。登山家の理想を形にしたクライミングハーネスの製造から始まり、世界的に有名なアウトドアウェア・ブランドへと成長しました。

アークテリクス製品の魅力は、機能性・デザイン性・信頼性の高さにあります。

①機能性
アークテリクスは、「極限環境においても、高いパフォーマンスを発揮する製品水準」を目指し、厳選した素材を使用します。高い防水透湿性を誇るゴアテックス素材を用いたジャケットに代表される製品が有名です。

②デザイン性
シンプルかつ洗練されたデザインも、アークテリクスが持つ強みの1つです。アウトドア製品だけではなく、ナイロンジャケットやマウンテンパーカー、中綿ブルゾンなどの街中での着用を前提とした製品も人気を博しています。

③信頼性
正規販売店で購入した対象商品には、3年間の修理保証プログラム「BIRD AID」が適用されます。BIRD AIDとは、販売価格の30%までの修理保証を行うプログラムです。アークテリクス製品を安心して使い続けるためには、正規販売店で購入しましょう。

2.【目的別】アークテリクスのおすすめジャケット25選

アークテリクス製ジャケットには、着用シーンや用途ごとに様々な製品があります。快適にジャケットを着こなすためには、シーンや用途に合った1着を選ぶことが大切です。

ここでは、使用シーンごとに高い人気を誇るアークテリクス製ジャケット全25商品の特徴を解説します。

2-1.山でオールラウンドに使いたい人向けジャケット8選

軽くて持ち運びやすく重ね着もできるジャケットは、山のレジャーを楽しむための必須アイテムです。山登りからキャンプまで、山のレジャーで幅広く着用できるジャケット8商品を紹介します。

Beta SL Hybrid Jacket

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L06849200.html

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L07174100.html

軽さ・持ち運びやすさを追求したジャケットです。上記の2商品は、名称・カラーは同じですが、後身頃などのサイズが若干異なります。自分の体型に合わせて、サイズ感の合う方を選びましょう。

【レディース】Beta SL Jacket Women's

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A14_L06568300.html

防水性と透湿性(湿気を外に逃がす性質)に優れたゴアテックス素材を採用したジャケットです。防水透湿素材であるため、あらゆる天候に対応できます。長めの丈に作られているため、クライミングハーネスの下でも快適に着用でき、活動を妨げません。

Beta LT Jacket Men's

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L06917800.html

不必要な機能を排除したミニマル・デザインと身体へのフィット感を特徴とする山岳ウェアです。動きやすさと快適さを実現する「e3D Ergonomic 3D」パターンへの注目度は高く、多くのアウトドア雑誌で掲載された実績があります。

Beta LT Jacket Men's (TRIM FIT) –Matador

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L06917900.html

ひときわ目を引く鮮やかなカラーは、ほかの人と同じデザインでは満足できない人にふさわしいモデルです。コーディネートのアクセントとして、おしゃれ着としても違和感がありません。

Nodin Jacket Men's

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L06950000.html

軽量かつ蒸れにくい素材を使用したハイキング・トレッキング用のジャケットです。適度なホールド感のあるフードは、襟の内側に収納できます。撥水加工が施されているため、天候が不安定な時期でも安心です。

Beta AR Jacket Men's (REGULAR FIT)

http://www.arknets.co.jp/item/A11_L06103400.html

機能性の高さとシンプルなデザインからアークテリクスを代表する製品です。耐久性が高く、厳しい環境での山レジャーにも対応できます。防水透湿性のあるゴアテックス素材を採用しているため、天候の急激な変化にも安心です。

Beta SL Jacket Men's SMU –BLACK

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L05776200.html

ゴアテックス素材を採用したジャケットの中でも、軽さを追求し着心地と機能性を高めたジャケットです。バックパックに収納した際にもかさばらず、持ち運びに適しています。

2-2.トレッキング・ロッククライミングをしたい人向けジャケット7選

ハイキングやトレッキングからロッククライミングなど、山登り向けのアークテリクス製のおすすめジャケットを紹介します。

Zeta FL Jacket Men's

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A7_L07130800.html

ハイキング・トレッキングといった軽い山登りに適した軽量モデルです。天候の変化に対応しやすいFL設計で、コンパクトに折りたたむことができ、持ち運びやすいという特徴があります。

Zeta SL Jacket Men's

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A7_L07131900.html

天候の変化しやすい夏登山を想定し、開発された男性用ジャケットです。携行性と軽量性に優れたSL設計は、リュックの中に収納した際にもかさばりません。急な雨への備えとしておすすめです。

【レディース】Zeta SL Jacket Women's -Black

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A14_L07130000.html

「Zeta SL Jacket」の女性用です。女性の体格的な特徴に合わせた立体構造の形状が、ほどよく身体にフィットし、関節の動きを妨げず、快適な登山をサポートします。

Squamish Hoody Men's (ブラック・ナイトホーク)

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L06348200.html

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L06972300.html

耐風性・耐久性に優れたモデルであるため、風の強い日・肌寒い時期のハイキングやサイクリングにおすすめです。アウターやインナーの上に着用することで、上手に体温調節できます。

Alpha SV Jacket Men's (REGULAR FIT) -Black

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L06691100.html

標高が高い山への登山向けに設計されたモデルです。過酷な環境に打ち勝つ優れた耐久性・防水性・耐湿性を持ち、アークテリクスが開発する高山用ジャケットの中でも、高い人気を誇ります。

Alpha SL Jacket Men's

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L06236800.html

スタイリッシュなデザインと着心地を重視した素材で人気のモデルです。防水性などの本格的な登山には欠かせない機能を搭載しつつも、重量は305グラムに抑えられています。

2-3.雪山を登りたい人向けジャケット4選

雪山に挑戦する人にとっては、防寒性の優れたジャケットが欠かせません。ここでは、アークテリクス製品の中でも、過酷な雪山に負けない防寒性を誇るジャケットを紹介します。

Atom SL Hoody Men's ミッドレイヤー

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L06833400.html

防寒対策と行動中の快適さを両立した雪山用のジャケットです。中綿使用を最低限に抑え、通気性に優れた軽量素材を用いることにより、「行動中は暑い・日が隠れた際は寒い」という雪山特有のストレスを解消します。

Nuclei AR Jacket

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L06747300.html

雨や吹雪で濡れた身体の保温が得意な化繊素材の中綿を使ったジャケットです。優れた耐風・防水・速乾性を備えたうえに持ち運びやすいため、不測の事態に対する備えとして重宝します。

【レディース】Thorium AR Hoody Women's

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A14_L07108400.html

冬山では体温維持のためのミッドレイヤーとして、穏やかな環境では単体で使用できる、汎用性が高いモデルです。中綿・ダウンの組み合わせにより、高い断熱性能と通気性を両立し、着用中のストレスを軽減します。

Gamma LT Hoody Men's (REGULAR FIT) -Black-

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L06610400.html

軽くて丈夫な素材を使用し、適度な温かさと伸縮性を持つジャケットです。雪山だけではなく、季節を問わず汎用性に優れたモデルで、秋冬の軽いトレッキングから高難度の雪山登山まで幅広く対応できます。

2-4.キャンプをしたい人向けジャケット2選

バーベキューやキャンプといった屋外レジャーにおいても、アークテリクスのジャケットが活躍します。優れた耐久性で、破れる心配をせずに思う存分キャンプに集中できるモデルは、次の2点です。

【レディース】Atom AR Hoody Women's

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A14_L06305500.html

アークテリクスのレディース・ジャケットの中でも、高い汎用性を誇るモデルです。春先から晩秋までほぼオールシーズン着用でき、撥水加工により突然の雨にも耐えられます。

Atom AR Hoody Men's (REGULAR FIT) -Black

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L06301200.html

保温性が高く、アークテリクスのメンズ・ジャケットの中でも売れ筋商品です。優れた耐久性を持ちつつ、軽く動きやすい素材を使用しているため、キャンプなどのアクティブな野外活動に向いています。

2-5.ファッションアイテムとして使いたい人向けジャケット4選

アウトドア・ウェアの開発で培われた高い技術力を活かして製造されるアークテリクスのジャケットは、洗練されたデザインにより、おしゃれ着としても人気です。ここでは、ファッションアイテムとして着こなせるジャケット4種類を紹介します。

Solano Jacket Men's

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L07151000.html

耐風性と通気性を両立しつつ、都会的なテイストを取り入れた人気モデルです。すっきりとしたスリムなラインが特徴で、サイクリングや街歩き、買い物まで幅広く対応できます。

Solano Hoody

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L07165500.html

強風・雨天に適したライナー(裏地)が付いたモデルです。スタイリッシュで洗練されたデザインで、ウエストポーチなどのカジュアルアイテムと相性がよく、定番アウターとして重宝します。

【レディース】Patera Parka Women's

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A14_L06494800.html

都会の冬に溶け込む女性らしく、エレガントなデザインのダウンです。高品質なグースダウンの保温性とゴアテックス製品特有の防水性を備え、雪や雨、強風から身体を守ります。

Sawyer Coat Men's

http://www.arknets.co.jp/category/ABC_1209/A11_L06999500.html

晩秋から冬の街歩きにふさわしい保温性能の高いコートです。防水透湿性のあるゴアテックス素材が用いられているため、雨や雪が多いシーズンの街歩き用アウターに適しています。

まとめ

アークテリクスのジャケットは、優れた耐久性・機能性と洗練されたデザイン性を両立していることが特徴です。また、正規販売店で購入した対象商品には、「BIRD AID」という3年間の修理保証プログラムが用意されているため、高い信頼性を誇ります。

元々アークテリクスは本格的な登山向け製品が中心でした。しかし、近年はおしゃれ着としても十分に着こなせるエレガントなモデルも登場しています。ジャケットを着こなすシチュエーションに合わせて、ベストな1着を探してみてはいかがでしょうか。