Critical Slide

Critical Slideザ クリティカル スライド ソサイエティ

the critical slide society(TCSS)はアートをベースにデザインされたサーフウェアで、シドニーのノーザンビーチを拠点に活動をしているジム・ミッチェルとサム・ク―ンズの2人によって立ち上げられた。イメージは50年代、60年代のカリフォルニアのスタイルマスター達や、60年代後期のオーストラリアのワイルドな先駆者達から影響を受けており、モダンなカットワークとレトロなデザインの融合が世界各国で支持されている理由である。デザインの随所に使用されているワードはそのほとんどが造語であり、そのルーツも当時の年代の言い回しをオリジナルでアレンジしたものが多い。常に「alternative=型にはまらない」彼等の発想とアイデアを表現するツールがthe critical slide society(TCSS)である。世界中に幅広いネットワークを持っている彼等は毎シーズン様々なアーティストたちとのコラボレーションなども提案し続け、オーストラリア、日本、カリフォルニア、ニューヨーク、イギリス、ドイツなどで展開をしている。世界的なサーフマガジン『STAB MAGAZINE』が、いま流行のボードショーツ人気投票を企画し、各ブランドがその企画用にボードショーツとムービーを作成しWEBにて投票を募ったイベント『POOL SIDE』にて、ボードショーツ『SEA SEX & SUN TRUNK』が見事第1位に輝いた。

このブランドの入荷メルマガを登録

PAGE TOP