GOLD 『DENIM』

《 GOLD 》 を代表する定番のボトムスと言えば 「 デニム 」。デニムが発展したアメリカでは古くから、ロープ染色が採用されていました。ロープ染色は合成インディゴを使用し、大量生産に適したアメリカ的な手法です。ヴィンテージ・デニムもこの手法で染められていたので、ヴィンテージを踏襲する《 GOLD 》のデニムも当然ロープ染色で染められています。最大の特徴は、糸が芯白になるので 外側だけが青色に染まり、芯は白いまま残ることです。いうなれば、色落ちしたときに当たりが出やすいということです。
当時と同じ成分の合成インディゴでロープ染色することで、高い「芯白性」と染め上がりの濃い藍色、そして色落ちしたときに残る鮮やかな青さを実現。デニム一つですが、表面だけでは感じられない生産工程の奥行きを着用を重ねていく中で味わっていただければと思います。

商品に関して、ご質問等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

WISE ARK ショップページはこちら