BuddyOptical / NEW ARRIVAL

様々なデザインが溢れるファッションアイウェアの中で、スタンダードを求めるのは難しいです。コーディネートの足し算としての眼鏡。勿論そう言った使い方は正しいですが、少々力んだ感じも否めません。もう少し気軽にファッションとしてメガネを楽しめないか。《 Buddy Optical 》の本コレクション”p”(ピアノ)は数あるファッションアイウェアのスタンダードを仮定しようとしています。各モデルにはドイツ語で”c-d-e-f-g-a-h-c”を配し、名称にしています。音階が異なる様に、それぞれのモデルの表情も少しずつ違います。選ぶ人が最適な”音(眼鏡)”に出会うことを祈っております。
「eis(エイス) / 90's」
華奢なメタルフレームに大き目なパントゥ(ボストン)型レンズを組み合わせたモデル。90年代の雰囲気はそのままに、現代ファッションにも溶け込む馴染みの良さが魅力です。以下、メーカーリリースになります。全体の線を細くやや大きめのサイズにする事で、リムレスのような余白やどこか抜けた雰囲気を演出しています。レンズシェイプをパントゥ(ボストン)型にする事で現状のアイウェアトレンドとのギャップを最小限にしています。

eis -mat silver- / ¥30,240
「his(ヒス) / モードファッション」
華奢なメタルフレームに大き目なパントゥ(ボストン)型レンズを組み合わせたモデル。eis(エイス)をベースに、モードな雰囲気へと昇華させたモデルです。既存の眼鏡に1本線を付け加えることで起こるイメージの変化は非常に大きいもので、どこにどのように付け加えるかでイメージは如何様にも異なりを見せます。

his -silevr- / ¥31,320
「"a"(アー)」
1990年代~2000年代のフランスのアイウェアブランドのような雰囲気をイメージしてデザインされた、レンズサイズのやや大き目な8角形型をしたセルフレームです。クラシックなデザイン性を内包しながら、モダンでシンプルな仕上がりです。フロントに対してやや細めのテンプルを配することで、抜け感の中に程よい緊張感が生まれました。レンズを入れ替えてサングラスとしても使用できます。可愛らしさを印象付けてくれるので、女性にもおすすめのモデルです。

"a" -ambewr(SG/FG-05)- / ¥25,920
「Princeton(プリンストン))」
理数系の分野で著名人を数多く輩出するプリンストン大学のノーベル物理学者である、クリントン・デイヴィソン氏らよりインスパイアされたモデル。ネジの付くヨロイ部分には割れ智と言われる当時のディテールを採用しており、シンプルでありながらしっかりとしたヴィンテージの質感が感じられます。レンズ枠部分の周囲にはフレームカラーに応じたエナメルを施し、より現代的なコーディネートを可能にしています。

Princeton -gold (NORMAL)- / ¥25,920
「Sorbonne(ソルボンヌ)」
フランスにあるパリ第一大学、パンテオン・ソルボンヌ氏をイメージしてデザインされたモデルです。クラウンパントと言われるフロント枠上部が平らなデザインは1940年代~1950年代にヨーロッパの人々に好まれました。中細のフロントリムと極端なまでに細いテンプルとのコンビネーションが、知的センスや繊細さを感じさせます。

Sorbonne -oak- / ¥24,840

商品に関して、ご質問等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

CORNER'S ARK ショップページはこちら