春夏ファッションのトレンドといえば、ハワイアンシャツ。今シーズンは、コレクションブランドでもハワイアン柄をモチーフにしたものが多く見られる。個性の強い柄でも、いつものスタイルに近い色味を選べば着こなしは難しくない。柄シャツのひとつ、という感覚でコーディネートに取り入れよう。

ハワイアンシャツの鉄板ブランド《 SUN SURF 》と《 DUKE KAHANAMOKU 》にARKnetsが別注をかけたハワイアンシャツ。どちらもモノトーンで、ハワイアンシャツ初心者も挑戦しやすいデザイン。

ヴィンテージハワイアンシャツの定番&人気柄「パイナップル」を通常展開のないモノトーンでシックに色別注。

旧いニューヨークの街並みが描かれたピクチャーコラージュは10年前に存在したサンサーフの柄。今回はそちらをモノトーンで復刻別注。

使いやすい単色プリントのハワイアンシャツは、コーディネートの幅を広げるにはうってつけ。

シャツ全体に一定の柄が繰り返し連続する、いわゆる「総柄」。古くからあるパターンで、多彩な色使いが魅力的。

右(ネイビー):SUN SURF / 10,584円(税込) / ARK STANDARD
左(緑):SUN SURF / 10,584円(税込) / ARK STANDARD

メイドインハワイや個性派モデルにも注目

ハワイアンシャツの鉄板ブランドから、個性溢れるドメスティックブランドまで。バラエティ豊富なラインナップをチェック。

日本で抜染のプリント生地を作り、ハワイにて縫製と、品質にこだわったハワイアンシャツ。作りこまれた類を見ない柄から、メイドインハワイの「楽しさ」が伝わってくる。

いまや希少となりつつある、ハワイ製のフルオープンタイプ。"MADE IN HAWAII"の証であるゴールドタグは貴重。

他のハワイアンシャツとは一線を画す、ミラーボール柄のアロハシャツ。従来のアロハシャツよりもサイズ感が大きくなっており、より今っぽいシルエットに。

大胆なグラフィックプリントが特徴的。伝統的なアロハシャツを現代のシルエットに落とし込み、太陽、リゾート、バケーションを感じさせるグラフィックを融合させている。

《 HAWAIIAN SHIRT 》商品一覧ページへ

SHOP LIST